日頃より当院の運営につきまして、ご協力賜り御礼申し上げます。
さて当院におきまして7月30日(土)から7月31日(日)にかけて、14名(入院患者様11名、職員3名)の新型コロナウイルス感染症の陽性を確認いたしました。
関連する患者様・職員については順次検査を実施しております。
今後は、当該病棟の新規入院の中止や手術の延期、救急の受入、退院及び転院について一部制限を行いますが、外来診療は通常通り行います。
今後の状況につきましては、当院のホームページ上に掲載しお知らせいたします。
引き続き、西彼保健所及び関係機関のご指導の下、感染対策をさらに徹底してまいりますので、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

                                                 長崎北徳洲会病院 
                                                 院長 鬼塚 正成