昭和61年11月
   開院病床数108床
9月
   基準看護承認、救急告示指定
平成 2年 5月
   地域医療部設置
6月
   重症者特別療養環境加算承認
平成 5年 3月
   在宅人工呼吸の認可(県下初)
平成 7年 9月
   ヘリカルCT導入
平成 9年 3月
   デイケア開始
平成10年11月
   地域誌「かたらんね」創刊
平成11年 9月
   介護支援サービスセンター開設
平成12年 6月
   MRI導入、内視鏡室拡充
平成13年 7月
   通所リハ2単位へ増
平成14年 2月
   診療録管理体制の整備
10月
   医療安全管理体制の開始
平成15年 9月
   作業療法(II)施設基準認可
10月
   回復期リハビリテーション病棟20床開設
11月
   厚生労働省臨床研修病院(管理型)に指定
平成16年 2月
   言語聴覚療法(II)施設基準認可
4月
   褥瘡患者管理加算認可
7月
   介護サービス部門、「介護センター」へ名称変更、組織再編
平成17年 8月
   病棟再編成 HCR 5床→4床 3F 34床→33床
 障害者施設等入院基本料1(3F病棟)、施設基準認可
平成18年 1月
   急性期入院加算施設基準認可
4月
   一般病棟入院基本料2 10:1(51床)、脳血管疾患等リハビリテーション科(T)
 脳血管疾患等リハビリテーション料(I)、運動器リハビリテーション料(I)
 呼吸器科リハビリテーション料(I)、施設基準認可
6月
   病院機能評価(Ver4.0)認定(長崎市内で14番目の認定施設)
9月
   マルチスライスCT(64ch)導入
平成19年 1月
   健康管理センター開設
平成20年 4月
   院内保育園開設
7月
   精神科デイ・ケア開始
平成21年 4月
   DPC算定病院へ
平成22年 4月
   在宅療養支援病院認可
平成23年 6月
   病院機能評価更新(Ver6.0)
9月
   急性期看護補助体制加算(50:1)施設基準認可
平成24年 1月
   電子カルテ導入
4月
   感染防止対策加算2 施設基準認可
6月
   救急搬送患者地域連携紹介・受入加算 施設基準認可
10月
   脳卒中センター認定
  • 長崎市北部と郡部のベッドタウンの約25万人を主たる診療圏とし、年中無休・24時間オープンで地域に根差した、救急からリハビリテーションまで一貫した医療をニーズに沿って実践しています。
  • 救急医療は県内屈指の受入件数を誇り、特に外傷、脳血管障害者の患者さまが多く、重症多発外傷や心配停止例ではその半数が当院へ搬入されています。
  • 訪問看護は平成2年にいち早く取り入れ、県下初の在宅人工呼吸認可等、地域の方々に安心と信頼を与え、介護保険導入後も通所リハビリテーション、訪問看護等、多種多様なサービスの提供が可能となっています。
  • 一般病院の中での精神医療実現を目指して開設した精神科も、今では気軽に心の悩みを相談できる診療科として患者さまの中に定着しています。
長崎北徳洲会病院